SSブログ

岐阜で物理化学と言えば...

やはり、GIFT、高校理科強いです。

最近返って来た記述模試で、関高、物理1位!!!

しかし、その生徒は、化学の方が得意だと思っていたのだが...、いつも、いいかげんそろそろ両方1位を取るように言ってあります。

また別の生徒では、夏前に入った2名の生徒も、夏終わったら、かなり取れるようになっていた。例えば化学、二人ともマーク模試で30点くらいだったのが、夏後の模試では、一人は80オーバー、もう片方の子も70オーバー。もう9割は完全に見えている。それではどんな勉強をしたかと言うと、高2が1年かけて学ぶ「塾長作成オリジナルプリント」を夏期講習中の3回の授業で終わらせました。変に演習をやるのではなく、これを完璧に理解し暗記することを重視するよう指示しました。そしたら一気にいってしまった。

ここで7割8割取れるようになったら、あとは、「ある方法」で復習をしていきます。そしたら、まず100点などは見えてくる。まれに本番1問くらいは知識が漏れてたりして、1ミスなどはあるかもだけど。

ポイントは、

◯分かりやすい授業だけではダメ
◯大量時間投入だけでもダメ

と言ったところではないでしょうか。もっとシンプルに、「なんで子どもたちってこの教科の点取れないの?」を考えばわかることです。そして、それをどうやって教え、どうやった「生徒の」頭のなかに残すのか?を考えれば、いい感じの指導が生まれて来ます(いや、生まれました)。

たまに、何でもすぐできてしまう子がいて、そういう子は、確かに勝手に自分で参考書読んで、適当に演習して、90点とか取ってしまう。そういう子はすばらしいです。しかし、そういう子ばかり指導していれば、指導者はそれでよい、と思ってしまう。他のほとんどの子ができていないときに「あいつは、できてたぞ」と言うだけになってしまうでしょう。

僕らは、教材をつくったり、教え方を考えたり、復習の方法を考えたり、そういうことをしていますので、かなり普通とは違うことをしていると思っています。それで、生徒自身もがんばってやってくれて、こうして1位が取れた。大変うれしい!!!

第一志望合格に向けて、突っ走ります。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

岐阜の教材展示会 教育フェアぎふ

初めまして。岐阜県学習塾協会の古賀といいます。
来年1月31日に教育フェアぎふという教材展示のイベントをやる予定で、ネットサーフィンをしておりましたら貴HPにたどり着きました★

イベント当日は、アビトレ木下先生の講演会も行う予定ですので、
もしよろしければ展示会にお越し下さいませ。

■詳細
開催 2011年1月31日(月) 10:00~16:00
主催 一般社団法人岐阜県学習塾協会
共催 岐阜新聞社
場所 岐阜産業会館
岐阜市六条2丁目11-1
会場TEL: 058-272-3921
http://www.gifu-ja.net/
by 岐阜の教材展示会 教育フェアぎふ (2010-11-17 09:40) 

のり塾長

ご苦労様です。検討させて頂きます。
by のり塾長 (2010-12-01 23:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

長良パワーアップ富加校は定員 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます